結婚相談所へ提出するお見合い用のプロフィールについて。

基本的には、現住所(都道府県名)、最終学歴、職業、年収、婚歴、趣味、子供(有無)、喫煙、家族構成などがあり、そして最後のポイントとして、親と同居か否かという部分があります。

実際、年齢がある程度いっている男性の親との同居は、女性受けは悪いです。
女性からすれば一人暮らしをしていて欲しい年齢です。

趣味は、自分の趣味を書くだけでなく、自分が希望する相手が好みそうな趣味を加えるのもおすすめです。

例えば、クラシックピアノ、茶道、書道、こういう趣味だと、荒々しい感じの人は少なそう、というイメージがありますよね。あえて趣味に盛り込むというのは一つの手段です。

またプロフィールに添えるメッセージですが、ここがお見合いにむけてのアピールポイントです。
まずは、自分の現状から、リアリティのある家庭観、夫婦生活、人生設計という部分を書くことがいいですね。
もちろん、就活のように、月並みな事ばかりかくと、アピールとしてはよわくなるので、人とは違う差別化を意識して書く事が大切です。
そのあたりは、担当者に相談するのもいいでしょう。

メッセージの中に、オリジナリティあふれる言葉があるといいですね。あなたの人柄にふれられるような、そんなメッセージがあると、刺さりやすいです。ここを忙しくても、手を抜かずに一生懸命考えることで、相手の方の目に留まる確率が思いっきり上がります。